セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 40代女性の加齢臭対策|おすすめの改善方法3選

40代女性の加齢臭対策|おすすめの改善方法3選

 

加齢臭は男性だけでなく、ストレスが多くなる40代の女性も悩みの種になっています。40代の女性は、更年期をさかいに女性ホルモンが減っていきます。女性ホルモンが減ることによって活性酸素が増え、加齢臭のニオイのもとになる物質が発生します。

 

また、更年期の症状として大量に汗をかきますが、この汗に含まれるアンモニアがニオイの原因になります。さらに、疲れやストレスによってアンモニアが増え、体臭がきつくなっていきます。ここでは、40代の女性の加齢臭対策として、食事・汗対策・下着の3つを紹介します。

 

体を若々しく、活き活きとさせる食事の見直し

 

加齢臭は、体内の組織の酸化が進み、活性酸素が増えることによって生じてきます。そこで、抗酸化力の高い食事を摂ることで、加齢臭を抑える効果を期待することができます。お肉ばかり食べていると加齢臭が強くなる可能性もあるので、まずは、活性酸素を抑える食事内容の見直しから始めましょう。

 

加齢臭を抑える食品


ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜や大豆製品、アーモンドナッツ類は、酸化を抑制し、ニオイを防ぎます。また、海藻類やヨーグルト、梅干しなどのアルカリ食品は、ニオイを抑制し、腸内環境を整えてニオイ物質を体外に排出してくれます。

 

酸化を促進する食品


活性酸素を大量に作り出す食品は、ファストフードやスナック菓子、マーガリンなどです。これらの食品には、トランス脂肪酸という悪玉の脂質が含まれているので注意が必要です。また、食品添加物やアルコールなども、活性酸素が増えるので摂りすぎないようにしましょう。

 

紅酢とめかぶ


紅酢はザクロ酢とも呼ばれますが、ビタミンやポリフェノールなどを豊富に含んでいます。また、女性ホルモンの一種であるエストロンが含まれており、活性酸素を減らし、ダイエットや美肌などの若返り効果もあります。一方、めかぶにも、体臭を抑える栄養成分が豊富に含まれており、めかぶと同じネバネバ食品の納豆やおくらと組み合わせると活性酸素を抑える効果が高くなります。

 

 正しい入浴で汗対策

 

汗自体にニオイはありませんが、更年期の汗にはアンモニアなどのニオイ物質が高い濃度で含まれ、ニオイを発生せています。このように、皮膚の表面や汗腺からでるニオイは、正しい入浴で脂っぽいニオイを防ぐことができます。

 

皮膚の表面のニオイを消す


汗や皮脂に細菌が付着してニオイを発生させるので、シャワー入浴だけてはニオイ物質が落ちないこともあります。湯船にしっかりつかり、体を洗うときは、石鹸で泡をつくり優しく体を洗うようにしましょう。また、普通の石鹸では落とせないニオイ物質もあるので、女性も使える加齢臭を抑えられるシャンプーやボディーソープを使うと良いです。

 

入浴後の保湿とケア


ニオイを洗い流した後は、お肌の保護が大切です。お風呂上りに消臭クリームやいい香りのボディクリームで肌を保護してあげます。また、出かける前や汗ばんだときは、クリームや汗ふきシート、コロンなどのケアも心がけると良いです。

 

汗腺の詰まりを解消

 

汗腺が詰まっているとベトベトした汗になり、これがニオイの原因になります。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れ、しっかり汗をかいて汗腺を活性化させておくことも大切です。汗をかいた後は、汗を洗い流すのも忘れないようにしましょう。

 

下着でニオイを抑える


女性は汗か蒸れてニオイがこもりがちになるので、通気性の良い下着を使用することが大切です。また、最近では、生地を特殊加工し、抗菌効果や消臭効果のある素材で作られた下着が販売されています。

 

これらの下着は、確かな実験データもあり、どのようなニオイに対しても効果があります。下着は毎日身に着けるものですから、洗い替えは必要ですが、下着でニオイを抑えることも、加齢臭対策の一つになります。 

そのほかの関連商品