セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 足指曲げるトレーニング|1日5分の継続の効果

足指曲げるトレーニング|1日5分の継続の効果

 

 

あなたは自分の足首から先に、意識を向けたことがありますか?靴や靴下を履いていたりすると、足の指に意識を向けることは少ないですよね?

 

でも足は立つ、座る、歩く、走る、体のバランスを保つなど体の土台になって、体全体の力を地表に伝える役割があります。

 

多くの人は「体幹や上半身、下半身を鍛えなくちゃ!」と思っても、足首よりも先の足指を鍛えようとまでは思わないのではありませんか?

 

じつは足が果たしてくれている役割の60~90%は、足の指が関与しているのです。

 

足指を鍛えることのメリット

 

 

30代後半くらいから「足腰の筋力が低下したな」と感じる人が多いですが、それは一番筋力低下を起こしやすいのが下半身といわれているからです。

 

1.膝の曲げ伸ばし

2.握力

3.噛む力

 

医学的データーでは1~3の順番で筋力が低下し、必要とされる度合いが低いほど筋力は老化しやすくなってしまうのです。

 

手の握力と同じく足の指にも、ものを握る握力があります。足の握力が強いことがバランス能力や瞬発力に関係しています。

 

足指を鍛えるメリットは転倒しにくくなり、ケガや骨折の予防になること。そして万病のもとになる「浮き指」を改善できることです。

 

浮き指状態になっている人以外に多く男性の60%、女性の80%に見られます。

 

昔の人は草履を履いて歩くことで、足の親指と人差し指で鼻緒をつまんで歩いていました。

 

でも現代人は靴と靴下を履く習慣により、足の指の筋力も衰えやすくなっているのです。

 

浮き指が原因で起こる長期間の不調には、さまざまな症状があります。

 

・頭痛・肩こり・腰痛

・関節炎

・冷え

・下半身太り

 

これらの症状の改善が期待できます。

 

足指トレーニングのやり方

 

 

タオルを使った足指トレーニング(タオルギャザー)

 

<用意するもの>

・安定感のある椅子

・タオル

 

この2つだけトレーニングができます。

 

<タオルギャザーのやり方>

1.床にタオルを置いて、足を乗せます。

 

2,この時、足全体をタオルに乗せてしまうのではなく、かかと部分はタオルの外に置く。

 

3,足の指を曲げて、タオルをつかみます。(親指だけではなく、小指まで意識して足指全体を使うことを意識するとよい)

 

4,足の指でタオルを、たぐり寄せますが、かかとで引っ張らないようにします。(タオルを動かすことよりも、足指を大きく動かすことを意識するとよい)

 

タオルギャザーが難しいと感じる方は、太めのボールペンやビー玉を足指でつかむ練習から行ってみることをおすすめします。

 

慣れてきたらタオルの先に500mlのペットボトルを置いて、難易度を上げてもよいですね。

 

足指じゃんけん(足の指でグー・チョキ・パー)

 

 

・グー:足の指全体を、かかとの方向に曲げる

・チョキ:親指だけを上に向け、他の4本の指はかかとに向ける

・パー:足の指、すべてを開く

 

足指は急激に集中してトレーニングをすると、かなり高い確率で足の裏がつってしまったりというトラブルが起きてしまいます。

 

足指のトレーニングに、あせりは禁物。ゆっくり、じっくり行うようにします。

 

トレーニングを始める時の目標は筋力強化ではなく、筋肉を動かすことに重点を置いて行ってはいかがでしょうか。 

 

そのほかの関連商品