セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 短時間で体幹が鍛えられるチューブエクササイズ

短時間で体幹が鍛えられるチューブエクササイズ

 

忙しい、でも手軽に体幹を鍛えたい!と考えている方はいませんか?忙しくて筋トレができない、ジムに行く時間もない…という方におすすめなのが「チューブエクササイズ」です。

 

チューブエクササイズとは?

 

チューブエクササイズとは、トレーニングチューブ(ゴムチューブ)の伸縮性を利用した筋力トレーニングのことです。チューブを引っ張って伸ばしたときに、元に戻ろうとするゴムチューブの抵抗力が負荷となり、効率的に筋力トレーニングができるというものです。

 

チューブエクササイズのメリット

 

使用するものはトレーニングチューブのみなので、持ち運びが簡単で収納場所にも困りません。また、ケガもしにくく安全な状態でエクササイズが可能です。一般的な筋トレ用品はそれなりのお値段ですが、トレーニングチューブは安く手に入れることができます。自宅で行う筋トレグッズとして、とても優秀なアイテムです。

 

また、体格や性別、筋肉量に応じて適切な負荷をかけることが可能です。負荷の強度を変えることができるのもチューブトレーニングの魅力ではないでしょうか。

 

体幹を鍛えるチューブエクササイズのやり方

 

チューブを一つもっていれば長さを変えて強度調整が可能です。しかし、長さ調整にも限度があるので、硬さや太さの異なったチューブを何本かそろえておくとエクササイズの幅が広がり便利です。

 

初心者向けのベリーブラスター

 

筋力の弱い方や腹筋が苦手な方、チューブトレーニングがはじめての方におすすめなのがベリーブラスです。

 

1.マットの上に座り、トレーニングチューブを伸ばした両足に巻きつける

2.チューブのグリップを両手で握ります

3.腰とお尻を支点にし、V字になるよう上半身と下半身を折りたたむように起きあがらせる

4.ゆっくり息を吐きながら元の姿勢にもどる

 

この動きを繰り返し行うと効果的です。ベリーブラスターを行うときは、息を止めないよう意識してくださいね。

 

チューブクランチ

 

 

こちらはあおむけに寝た状態で行う体幹屈曲動作により、腹直筋に負荷を加えるエクササイズ。これにトレーニングチューブを加えることでより負荷がかかったトレーニングができます。

 

1.トレーニングチューブを柱などの頑丈な低い場所に固定する

2.チューブを固定した側に頭を向け、あおむけに寝たら脚を90度に立てる

3.チューブを掴み、上半身を丸めるようにして起こす

4.床ギリギリのところまで頭を戻し、③の動作を繰り返す

 

起きあがるときは腹筋を意識し、力を入れて起き上がるのがポイントです。このエクササイズも単純な動きの繰り返しなので、初心者の方でも始めやすいと思います。

 

時短宅トレで効果的に体幹を鍛えましょう

 

今回はトレーニングチューブを活用したチューブエクササイズをご紹介しました。自宅はもちろん、出先や旅行先でもできるこちらのエクササイズで、引き締まったお腹周りを手に入れてください。

 

そのほかの関連商品