セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 広告にある、有機JAS、GMP認証、HACCP、おすすめなのはなに?

広告にある、有機JAS、GMP認証、HACCP、おすすめなのはなに?

 

 

 広告で商品をみていると、〇〇賞受賞!! 〇〇認証の工場で製造など、さまざまな表示がされており、どれも品質の良い商品に見えます。ですが、これらの〇〇賞〇〇認証は、実際に品質の良いものなのでしょうか。

 

今回ご紹介する有機JAS、GMP、HACCPの3つの認証は、どれも国内で高い信頼性のものです。

このおすすめの3つの認証がどういったものなのか、ご紹介していきたいと思います。

 

有機JAS認定は、農林水産大臣が決めた基準に合格したもの

 

有機JAS認定のマークは農林水産大臣が定めた品質・表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定マークです。有機とは有機栽培の意味、JASはJAS規格を満たしていることを確認した製品につけられるマークです。有機JASは、何種類かあるJASマークの中のひとつです。農薬、安価な化学肥料を使用していないオーガニックな品質の良い農産物という意味になります。

 

よくスーパーなどで、有機野菜、有機栽培、有機農産物、オーガニック、有機〇〇など表示されているものが店頭に並んでいますね。それらは全て、有機JAS規格の検査で合格した、野菜なのです。そして、そう表示して良いのは有機JAS認定に合格した野菜だけでもあります。

有機JAS認定の農産物は体にも環境にも良い商品ですが、その商品の数は、全体の0.2%と言われています。その原因となるのが有機栽培の難しさにあります。

 

有機栽培は農薬や化学肥料が使えない為、人の手で草を刈ったり、虫を取ったりしなければなりません。その手間と時間で、コストが他よりかかってしまうのです。そのうえ、日本は高温多湿な気候ゆえ、病害虫が発生しやすく生産性も低くなることも多く、有機栽培をさらに難しくさせています。

 

その結果、有機栽培の農産物は、他より価格が高くなってしまいますが、有機JAS認定のマークの記載のある商品は、 農薬や化学肥料を使用しない、身体に優しいオーガニック商品であることの表示になります。このマークがあるもの商品がオススメなのは、もういうまでもありませんね。このマークの記載のある、商品は多くはありませんが、健康や美への意識が高い方には特におすすめです。

 

 

GMPは医薬品・健康食品の製造管理、品質管理の基準をクリアした工場

 

GMP基準認定の工場で製造していると記載がある商品は、多くあります。GMPとは《good manufacturing practice》の略で、医薬品・健康食品の製造管理、品質管理ができるGMP体制が整った工場で製造しているという意味になります。

 

GMP体制が整った工場とは、簡単に説明すると、決められた指示書通りに作業し、記録し、点検するなど事細かく決められたしっかりした製造管理がされていたり、品質に対しても試験検査の手順、結果、記録、試験器具の点検、保管など徹底した決まりがありそれらを工場がきちんと行っているといえば分かりやすいかと思います。

 

実際はこんな簡単な説明では事足りませんが、様々な基準がありその厳しい基準をクリアしている工場になります。どの企業も安心安全品質の良いものを提供しようとしているかと思いますが、GMP認証のマークを商品を選ぶ際基準の一つにしてみるのも良いかもしれません。参考にしてみてくださいね。

 

 

HACCPは、製品の安全を確保する衛生管理の手法

 

Hazard Analysis and Critical Critical Control Point の略で、ハサップと呼ばれています。

 HACCPは、厚生労働省の公式サイトには下記のように説明されています。

 

HACCP(ハサップ) とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis )し、

その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点( Critical Control Point )を定め、

これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

 

この手法は FAO、WHOの合同機関である食品規格委員会から発表され,各国にその採用を推奨しており国際的に認められているものです。

また、HACCP導入の施設においては、 必要な教育・訓練を受けた従業員により定められた手順や方法が日常の製造過程において遵守されています。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。3つの信頼性の高い認定等のマークについてご紹介しました。農林水産省、厚生労働省など、国で認められたマークもありましたね。これらのマークがある商品は信頼性が高い商品かもしれません。ですが、全ての商品において、安心安全、信頼性のあるとはっきり言い切ることはできません。ですが、より安心で安全な品質の良い商品をお客様に提供したいという意識が高い商品であることには間違いなさそうです。

 

お買い物する時、どうしても価格や安いものを選んでしまいがちですが、価格が高いものには高い理由があります。今回ご紹介した有機JASやGMP、HACCPのマークがあるものは信頼性が高いものです。品質や、安心安全な信頼性の高い商品ならば、価格が安くないのも納得出来ますよね。お買い物する際は、こういったマークにも目を向けてみると良いかもしれません。これからのお買い物の参考にしてくださいね。

 

そのほかの関連商品