セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 意外と知らない「トクホ」の話、特定健康保用食品で健康アップ

意外と知らない「トクホ」の話、特定健康保用食品で健康アップ

 

両手をあげてバンザイのポーズをとった「トクホ」のマークは、誰でも見たことがあると思います。しかし実際に「トクホ」がどんなものであるのかは意外と知られていません。今回は、トクホとは一体何なのか、どのように商品を選ぶべきかについて詳しくみていきたいと思います。 

 

特定保険用食品(トクホ)とは?

 

トクホとは特定保険用食品のこと。これは特定の保険の効果(健康効果)が証明されている健康食品のことを指しています。有効性、安全性などの科学的根拠があり、国の審査を受けているため、信頼ができるという意味でもあります。

 

もちろんトクホだから何でも体に良いのではなく、全て特定の保健効果が記載されています。たとえばトクホマークのついた食品には、「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」などの記載があると思います。これが特定の保健効果にあたります。 

 

機能性を表示することができるのは保健機能食品だけ

 

そもそも食品パッケージには、根拠もなく「○○に効果あり」などと記載することは認められていません。根拠もなくそれらの表示を許してしまうと、消費者は困惑してしまいますよね。

 

消費者に本当に効果があるものを知ってもらうため、作られたものが「保健機能食品」と呼ばれるものです。実はトクホもこの中のひとつです。

 

この「保健機能食品」には3つの種類があり、それが「トクホ(特定保健用食品)」、「栄養機能食品」「機能性表示食品」になります。これらにはそれぞれ違いがあります。 

 

保健機能食品に含まれる3つの食品の違い

 

特定保健用食品(トクホマークあり)

特定の健康効果が証明された健康食品。身近な食品にも多く、マークがあるため広く知られている。

記載例:食後の血糖値の上昇を緩やかにする

 

栄養機能食品(マークなし)

1日に必要とする栄養素(ビタミン、ミネラル、カルシウム類)が不足している場合に、その補給目当てで利用する食品のこと。すでに科学的に証明された栄養成分であるため、表示することが認められている。

記載例:マグネシウム(骨や歯の形成に必要な栄養素です)

 

 

機能性表示食品(マークなし)

科学的根拠に基づいた機能を表示しても良い食品。安全性や機能性の根拠はありますが、トクホとは違い個別に許可を受けたものではありません。しかし「機能性表示食品」と記載されている場合は全て、届出番号が一緒に記載されています。これは全て消費者庁のウェブサイトで安全性の確認をすることができるようになっています。

(※平成27年4月に新しく追加されました。)

記載例:本品には○○が含まれているため、○○の機能があります。

 

このように機能性をパッケージに表示しても良いのは、保健機能食品のみになり、その他の食品には認められていません。当然「ダイエット用食品」などの機能は認められていないため、どの商品であれ表示することは禁止されています。

 

特定保健用食品(トクホ)の種類3つ

 

トクホマークのついた食品の中でも、実は3つの種類に分かれています。

 

特定保健用食品(疾病リスク低減表示)

「疫病のリスクを低減させるのに役立つ」ことが医学的、栄養学的に確立されている場合のみ、表示することが認められています。

 

特定保健用食品(規格基準型)

特定保健用食品として、これまでの許可件数が十分であり、科学的根拠が満たされたと判断されたものが許可されています。

 

条件付き特定保健用食品

特定保健用食品として、「有効である」の科学的根拠には至らないものの、一定の有効性が確認されたもの。この場合「○○を含んでおり、根拠は必ずしも確立されていませんが、△△に適して いる可能性がある食品です。」 と記載されます。

 

今までのトクホ商品で表示できた一例

 

トクホマークと共に表示された機能としては、下記のようなものがあげられます。

 

・体脂肪を減らすのを助ける

・糖の吸収をおだやかにする

・コレステロールを低下させる

・歯を丈夫で健康に保つ

・おなかの調子を整える

・ミネラルの吸収を助ける

 

トクホマークのついた商品は、2016年末で約1,200商品ほど存在します。身の回りの食品を調べてみれば、いくつかの商品にマークがあるのではないでしょうか。

 

 

トクホを上手にとりいれるポイント

 

血圧が高い、体脂肪を気にしている、歯の健康を維持したい、便秘気味だ。これらの悩みがある場合、現在商品化されている様々なトクホの食品を生活に取り入れていくことで、効果を感じられるかもしれません。

 

しかしトクホ食品には「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」の言葉が必ず添えられています。あくまで「特定の保健の効果」を表示しているだけであって、たくさん摂取すれば病気が治癒するといったものではありません。摂取量を守ることを大切にしましょう。 

 

コンビニやスーパーですぐ手に入る人気のトクホ商品

 

脂肪の吸収を抑える

サントリー黒烏龍茶 

ウーロン茶重合ポリフェノールの働きで、食事の脂肪の吸収を抑え、体に脂肪がつきにくくなります。

 

体脂肪を減らすのを助ける

ヘルシア緑茶 

高濃度茶カテキンの働きで、脂肪を分解・消費して、エネルギーに変えます。

 

血糖値が高めの方に

サントリー胡麻麦茶 

ゴマペプチドの働きで、血管の収縮をする物質する酵素を阻害して、血圧の安定に効果があります。

 

歯を丈夫で健康に

リカルデント グリーンミントガム 

虫歯の始まりを抑制し、再石灰化を促進。歯を強くします。

 

コレステロールを抑える

キッコーマン 特濃調整豆乳 

大豆たんぱく質の働きで、血清コレステロールを低下させます。

 

 

トクホ商品として、コンビニやスーパーで手軽に手に入れることができる人気商品を集めてみました。効果にはさまざまなものがありますが、自分が必要とするものを積極的に選んでいくことで、食生活の改善につながるかもしれません。

 

そのほかの関連商品