セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. サプリの形状、錠剤・粉末・液体、1番のおすすめはどんな形?

サプリの形状、錠剤・粉末・液体、1番のおすすめはどんな形?

種類がたくさんあるサプリのなかから、自分に合うサプリを探すのは簡単ではありません。本当に実感するために必要なことは「きちんと飲み続けられること」ではないでしょうか。続けるためにはまず「自分の生活スタイルに合ったサプリ」を知ることです。

 

錠剤・粉末・液体ドリンク、サプリの形状が違うと効き目が違う?

同じ栄養成分でも液体や粉末タイプなど、形状は様々です。一体、どれを選ぶべきなのか?じつは、形状が違っても成分が同じであれば、一定の摂取目安量になるようにできているのが一般的です。

 

大きな違いは、飲んで溶けるまでの時間の「差」です。成分が体に届くまでの差、つまり「実感するまでのスピード」に違いがあります。もちろん実感することも大切ですが、ストレスなく続けることも大事なポイントです。形状によってどんな違いがあるのか、特徴をご紹介します。

 

 

錠剤タイプ 

1番よく見かけるのが錠剤タイプです。大きさは小粒なものから大きいめのものまで様々あります。飲んでから溶けるまでに時間がかかります。保存がしやすく持ち運びができ、いつでも飲めるのがポイントです。比較的低コストで製造できるのでリーズナブルな商品が多いのが魅力です。

 

粉末・顆粒タイプ

粉末は錠剤タイプより早く溶けるのが特徴です。薬の粉末は飲みにくいイメージですが、最近の粉末サプリには、飲みものに混ぜて飲めるタイプが多いです。とくに青汁やスムージーは、ドリンク類に溶かして飲めるタイプがあります。自分好みで混ぜることができるので続けやすいですね。分包タイプ(小分け)で持ち運びできるものが便利。

 

カプセルタイプ 

カプセルも粉末とおなじく、比較的溶けるのが早いです。カプセルの中身が液状か粉状かでカプセル自体の形状がかわります。中身が液状成分の場合にソフトカプセル、中身が粉状の成分の場合はハードカプセルになっています。錠剤よりもすこし大きめなものが多いです。カプセル内に成分が入っていることで空気にふれにくいので、成分が安定しやすく、劣化しにくくなっています。

 

液体タイプ

錠剤タイプのサプりとくらべて吸収性がはやく、固形タイプが苦手の人にはおすすめです。ファスティングや置き換えダイエットにも向いています。大きな瓶タイプの場合は持ち運びがしにくく、錠剤タイプにくらべて値段も高めになります。味に左右されて挫折することも。

 

ゼリータイプ

水がなくてもデザート・おやつ感覚でそのまま食べられ持ち運びが便利です。美容系の商品に多いのがゼリータイプです。ゼリーにして食べやすくするために一定量の糖分がプラスされます。

 

チュアブル

水がなくても噛んでお菓子のように食べるタイプが「チュアブル」です。おやつ感覚で食べられて手軽さが人気。噛んですんなり摂れるように一定量の甘さと香りが配合されています。

 

生活スタイルに合ったサプリ選びが継続の秘訣

人は誰にでも苦手なものがあります。苦手なものは、なかなか続きません。サプリメントは成分も形もバリエーションが豊富です。豊富な種類のなかに、続けるためのモチベーションにつながるサプリメントが必ずあります。毎日飲むものだからこそ、特徴を知って自分にあったサプリメントを見つけてみてください。

そのほかの関連商品