セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 糖尿病の食事は宅配弁当で家族の負担が軽くなる!

糖尿病の食事は宅配弁当で家族の負担が軽くなる!

 

 

家族の糖尿病「食事療法が負担」毎日の食事作りでお悩みの方へ

 

もう、できることならこんな日々から抜け出したい…」

 

事のはじまりは、毎年受けている人間ドックで、主人の糖尿病が発覚した時のこと。

 

糖尿病から人口透析になった叔父を持つ私にとって「主人の糖尿病」は、ぼうぜん自失の出来事でした。

 

しかし、動揺している時間もなく、食事療法のための、献立・食事作りに奮闘しなければならない毎日に突入したんです。

 

栄養価やカロリーだけでなく、調味料の加減まで気を使う食事療法ですが「どうにか主人を叔父の二の舞にさせまい」そんな気持ちでやっきになって取組みました。

 

しかし、共働きをしながらの食事療法は正直簡単ではありません。

「疲れて作れないから今日は外食」そんな選択肢さえ当然ないのです。

段々とメニューや味もマンネリ化してしまい、食べること飲むことがなによりの楽しみだった主人が、そそくさと食事を済ませる様子をみるたびに胸が詰まる思いでした。

 

 

実際に食事療法を経験したことがある方なら、きっと同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

 

□栄養価・食事管理、食事の準備がツライ

□苦手な食べ物が多くて大変

□食事療法の食事と家族の食事とは別メニューを作るのが大変

□以前のように食事が楽しめない

 

以前の私が抱えていた悩み同様、今、悩んでいる方も同じ気持ちなのではないでしょうか?  

もし、こんな負担を感じていたら食事宅配サービスを試してみるのもいいかもしれません。

 

「食事宅配」と聞いても、「添加物は大丈夫?」「味気ない食事だったら?」「そもそも食事宅配サービスって何?」といった疑問が浮かんでしまうと思います。

そもそも、私自身がどんな経緯で食事宅配を利用することになったのか、食事宅配がどんな食事の内容かを詳しく紹介していきますね。 

 

 

「食事療法の食事準備がツライ、責任が重い」食事制限食の負担は宅配食の利用で軽減できる

  

 

食事療法をしっかり守ることが肝になる糖尿病ですが、忙しい私にとって、摂取エネルギーやカロリー計算、栄養バランスを考え、食材を選んでの買い物、調理… これらが想像以上にシンドい作業でした。

 

もちろん知識もゼロで「食事制限のカロリー計算単位の考え方」と言われても、混乱して戸惑うばかり、病院の栄養指導に通いながら、たくさん本をそろえて必死でした。

 

しかし勉強した通りに料理を作っても、いざ食べた主人は「なんだか薄味だなぁ」「ひと味足りない、味気ない」と苦笑いし渋々食事を済ませる日々。

ここまで頑張っているのに感謝もされない、そんな毎日が本当に辛く、抜け出したくて仕方ありませんでした。

 

しかも、そんな気持ちに追い打ちをかけ、主人の経過が少し悪化してしまったのです。「私の食事管理が夫を悪化させている、このままでは叔父のように…」としか思えなくなり、何をしていても頭に付きまとうようになりました。自分ばかりを責めて、どうしたらいいのか分からなくなり、追い込まれてしまったんです。

 

そんなとき藁をもすがるつもりで、友人に相談したところ教えてもらったのが、糖尿病食の宅配サービスだったのです。

 

食事宅配の利用で夫がおいしそうに食事をしてくれる家族にも笑顔が

糖尿病の食事宅配は、カロリーコントロールのほかに栄養バランスまで、管理栄養士が監修した食事が届くサービスです。最初は「美味しくなかったらどうしよう?」 という不安もありましたが、実際に届いて食べてみると、見た目もおいしく、食べごたえもあり、味も楽しめる内容にびっくりでした。

 

なによりも夫が、食事を楽しみにする様子に戻ってくれたことが心底嬉しく、いままでの調理の手間やプレッシャーも激減し、私自身の重圧もいっきに解放されたことで、食卓にも笑顔が戻りました。

 

実際に食事宅配を使ってみて「ここが良いなと感じた」ポイント

 

□イタリアン・洋・中華など自炊ではカロリーオーバーになる普段食べられないメニューまで食べることができる

□生活スタイルに合わせて「どうしても忙しい時」のストック食にもできて便利

□自分で食事療法を作りたい時の参考・勉強ができる!

 

実際にやってみるとなると、大変な食事療法ですが、とくに、忙しい・時間がきつい、調理すること自体が困難な状況ってありますよね?以前の私のように、食事作りで悩んでいる方は意外と多いと思います。

 

実際の宅配食は、すぐに食べられる冷凍タイプで届いて「1日のうちの1食用」や、1週間、1ヶ月のうち何食分だけほしい、と自分のペースに合わせて注文もできるので、試してみて生活に合った選び方をしてみるのがいいと思います。どうしても作れない日のストック用にしておくだけでも、気持ちに余裕ができて便利になります。

                           

 

宅配食を利用して“余裕と安心ができた” 具体的なメリットとは

 

栄養バランスがきちんと整っている

健康への配慮を第一に、管理栄養士が、カロリー・塩分・に配慮しながら献立メニューを作成。家庭では配慮しきれない食べやすさ「食べる楽しみ」までもが大切に考えられ出来ています。

 

 

受け取りのわずらわしさが少ない

例えば冷蔵弁当などの場合は、当然食べる都度ごと受け取る必要があるため、受け取り自体が負担になることがあるようです。しかし、私が利用した食事宅配サービスは冷凍タイプだったので、希望数に合わせまとめて受け取れるので、負担を感じることがほとんどありません。

 

 

製造や実績に安心できる

いくら栄養バランスがよくて、美味しくても毎日くちにするものは、製造品質もこだわりたいところですよね?最近では、食事宅配サービスによって、様々な取組や安全性の高い食事を提供しています。安全管理の内容はサービス毎に違うため、下調べをしたうえで、お試しサービスを利用して確かめることも1つの手ですね。

 

生活スタイルに合わせて頼めるのが魅力

 さらに、私の叔父のように高齢で遠方にひとりで暮らし、料理作りが困難といった状況にこそ、このようなサービスに向いています。自分のペース、生活スタイル、金額的な予算に合わせて食事数が決められるので「一度頼んだら、3食きっちり宅配食をたべなくちゃいけないの?」という心配もないのです。

 

 やはり糖尿病は「食事療法をしっかり続けられるかどうか」が経過や進行の最大ポイントになります。続けてゆくためには 、気持ちの負担、調理の負担がグンと軽くることで、必ずスムーズな食事療法の糸口へ繋がっていきます。

 

「それでも迷ってしまう」そんな場合には、まずお試しセットを使ってみませんか?

合うかどうかを知るためには、実際に確かめるよりほかはありませんよね?入会金や手数料の必要もなく、送料も無料の割安のセットが用意されているので「おいしいかどうか」を気軽に確かめてみてください。

 

宅配弁当売れてる人気ランキング【糖尿病食対応】

  食事宅配サービスは、糖尿病や、腎臓病をはじめ、ダイエットや介護用食事、食事制限が必要なご家庭に、手間なくすぐに食べられる食事をお届けするサービスです。   カロリー計算や、献立作り、調理をするのが大変!とお悩みの方でも、管理栄養士がしっかり栄... 続きを読む

関連記事健康ニスト

そのほかの関連商品