セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. ホコニコ青汁がおいしいって口コミは本当?実際に飲んで効果を確かめてみた

ホコニコ青汁がおいしいって口コミは本当?実際に飲んで効果を確かめてみた

 

栄養がたくさん入っていて、それでいて飲みやすい青汁。そんなものを探していろいろと試しているんですが、今回おいしいと言う口コミを聞いたホコニコのこだわり酵素青汁を試してみました!

 

青汁選びのコツ!大切なチェックポイントとは?

まず青汁選びのポイントは3つ!それが「味」「値段(続けやすさ)」「品質」になります。おいしくても値段が高いと続けられませんし、逆に安くてもまずいと飲み続けるのは苦痛ですよね。もちろん品質は言うまでもなく大切な要素です。

 

ということで、この3つのポイントにしぼって、ホコニコのこだわり酵素青汁について検証してみました!

 

さっそく検証してみた!ホコニコのこだわり酵素青汁


まず届いたものがこちら。


ホコニコ青汁は139種類の植物発酵エキス入りなので、パッケージも青汁というより、野菜ジュースのような見た目をしています。

 

1箱に30包いり!

 

この1包に3g。量は一般的な青汁と同じですね。

原材料は大麦若葉が主原料で、そのほかにはケール、明日葉、桑の葉などが入っているようです。

 

近年、現代人のほとんどが野菜不足と言われていますよね。社会法人JA総合研究所の野菜の消費行動についての調査では、野菜不足の対処法として「野菜ジュースを飲む」と答えた方が、なんと40%もいたそうです。

 

しかし野菜ジュースは青汁に比べると約7倍ものカロリーがあり、製造や加熱の段階で酵素やビタミン類が失われてしまうとも言われています。対するホコニコ青汁は、目安として1日2包で野菜不足の解消を狙えるほか、なんと1包9.7カロリーで酵素入り!野菜ジュースに比べたら断然こちらのほうが、体にはうれしいですよね。

 

>>初回63%オフホコニコ青汁の公式ページを見てみる

 

どんな成分が入っているのか品質チェック・添加物の有無は?

では次に、どんな成分が入っているのか。

ぱっと見て「もしかして添加物?」と疑ってしまうのはデキストリンと難消化性デキストリンではないでしょうか?

 

名前の響きに警戒してしまう方もいるかもしれませんが、デキストリンというのはデンプンのことです。じゃがいも、トウモロコシなどの自然の食材から摂れるものなので、もちろん食品添加物ではありません。

 

同じように難消化性デキストリンも、デキストリンに含まれている食物繊維のことなので、これも添加物ではありません。しかも難消化性デキストリンは便秘やダイエットへの効果が期待されるとして、特定保険用食品としても許可されている安全性が高いものです。

 

つまりこのホコニコのこだわり酵素青汁の中には、怪しい成分は一切入っていません!むしろ飲み続けることによって、便秘の解消やダイエットにも効果が期待できるかもしれない…、というおまけ付きです。

ホコニコ青汁のお味を検証・こだわりと飲むタイミング

ではさっそく、ホコニコのこだわり酵素青汁を試してみたいと思います!

1包に、100ml〜150mlの水、お湯、牛乳というのが基本の作り方。

 


まずは基本に忠実に溶かしてみました!

 

溶けやすさ◎

香り○

おいしさ◎

飲みやすさ◎

 

すぐに混ぜないと下でダマになりますが、これだけ溶けやすい青汁は貴重かも。青汁粉末1包が3gなので、それほど濃いというかんじではないです。そのぶん、とっても飲みやすい!

 

おいしくて何杯でもいけちゃう!というわけではないですが、クセがないので誰にでも好かれる味ですね!

 

ポイント1 主原料は大麦若葉

ホコニコの青汁は主原料にはかなりこだわっていて、大麦若葉は鹿児島県の東部にある大麦若葉農家さんから仕入れているみたいです。農家さんの写真も載っているんですが、農薬を一切使用せず、堆肥のみで栽培するという力の入れようがすごい!

 

ポイント2 酵素へのこだわり

酵素とは生の野菜などに含まれるたんぱく質の一種で、生活していくうえで欠かせない栄養素のことです。ホコニコの青汁は、その酵素の中でも日本人に馴染み深い穀物を発酵させた多穀麹を含有しています。青汁に含まれているのはなかなかに珍しいので、ここもホコニコを選ぶポイントのひとつですね!

 

ポイント3 飲むタイミングは生活に合わせて

飲むタイミングはとくになし。朝の1杯でも、ランチタイムでも、夕食後でも、好きな時間に飲んで良し。ただ青汁は続けることが肝心なので、自分にとって一番続けやすいタイミングで飲むことが重要ということらしいです。

 

 

>>ホコニコ青汁の公式ページ

 

  

本当においしい青汁の飲み方は?

青汁は続けることが一番大切。わかっていても毎日毎日水に溶かしているだけでは飽きてしまいますよね。

 

ということで、私も毎日いろいろと工夫して飲んでみました。私なりにおいしかったものだけをピックアップしてみたので参考にしてみてください!

 


牛乳割り
味★ ★ ★
いたって普通の牛乳割りです。ほぼ青汁っぽさが消えるので、苦手な方でも飲みやすいと思いますね。

 


バナナ豆乳割り
味★ ★ ★ ★ ★
豆乳でもいろいろと試してみたんですが、ダントツでおいしかったのがバナナ豆乳割り!甘味が増して、バナナ×抹茶みたいな味わいになります。子供のおやつでも絶対に喜ばれますよ。

 


オレンジジュース割り
味★ ★
メジャーらしいオレンジジュース割り。青汁を溶かした時の色がすごく微妙です。おいしいと感じる人もいるみたいですが、私はあまり好みの味ではなかったかな?青汁の苦味が増した気がします。

 


ヨーグルトがけ
味★ ★ ★ ★ ★
プレーンヨーグルトに、はちみつ少々とブルーベリー、そこに青汁をかけてみました。ヨーグルトには微妙かな?と思ったんですが、これがかなりおいしい!ヨーグルトの酸味が消えてまろやかな抹茶風味になります。ただこちら、混ぜるとセメントのような色になってしまうのが難点。

 


青汁ホットケーキ
味★ ★ ★ ★ ★
ホットケーキミックス200g、卵1個、牛乳200ml、はちみつ大さじ1杯、青汁2包。ぜひ試してほしいのが青汁ホットケーキ。予想以上においしくて、おやつにぴったりです!青汁の味はほとんどしないので、子供も絶対に喜ぶと思いますよ。ちなみに形がいびつなのは許してください。

 


青汁牛乳寒天
味★ ★ ★ ★ ★
牛乳200ml、はちみつ小さじ1杯、粉かんてん3g、青汁1包。粉かんてんがあったので固めてみたんですが、これもおいしくて、しかも簡単に作れるので5回くらい作りました。コンビニで販売されていたら間違いなく買ってしまうくらいおいしい!

 

 

普通の青汁っていくらくらい?相場との比較!

飲んだらすぐに何かしら効果が実感できる、というものではありませんが、青汁はやっぱり体に良いので続けていきたいところです。でもやっぱり続けやすさで考えると、価格は重要な要素ですよね。

 

ちなみに青汁の相場は1包で約100円前後というのが一般的。

 

そしてホコニコのこだわり酵素青汁の価格はこちら。
初回限定価格 1,800円
通常価格 4,800円
定期購入価格 3,200円

 

初回は安く、それ以降は購入方法で価格が異なります。1箱に30包入っているので、初回は1包60円。これからも続けたい方は定期で1包106円、一度だけの買い切りの場合は160円ということになります。

 

この定期購入をホコニコでは「毎月すこやかお得コース」と呼んでいるんですが、通常価格で購入を続けるよりも、このお得コースで続けたほうが年間3万円以上もお得になるという計算ですね。

 

ホコニコの青汁の嬉しい部分は、このお得コースには回数制限の縛りがなく、「○回続けなくては解約できない」ということが無いところ。1ヶ月のお試しでも合わないと思ったら注文を止めることができるので、お試しとしては優秀ですよね!

 

 

続ける価値はある?実際に飲んで試した20日間まとめ

ホコニコの青汁を試してみた20日間をまとめてみると、青汁好きとして評価は星4つ!かなり高得点ではないでしょうか。

 

飲みやすい。品質は◎。値段も一般的で続けやすい。青汁選びの3つのポイントはクリアしていますし、一般的な青汁に比べて+αで酵素が含有しているところも高評価のポイントです。お得コースがいつでも辞められるのも消費者としては安心できるところ。

 

まとめとして「おいしくて続けやすい青汁として、ホコニコのこだわり酵素青汁はオススメできる!」という結果になりました。もしも青汁を飲んでみたいと思う方はぜひ参考にしてみてください! 

 

ホコニコ青汁

生酵素+4種類の青汁で野菜不足解消へ

生酵素+4種類の青汁で野菜不足解消へ □最近、体が重いと感じる □食生活の偏りを感じる □健康で若々しくありたい □野菜が嫌いだ □手軽な形で毎日栄養を摂りたい   健康のために毎日野菜をたっぷり食べた...  詳細を見る

ホコニコ青汁の公式ページへ

 

そのほかの関連商品