セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. 果汁100%(濃縮還元・ストレート)栄養は濃度で変わる?

果汁100%(濃縮還元・ストレート)栄養は濃度で変わる?

果汁100%の濃縮還元とストレートはどう違うの?

野菜ジュースやフルーツジュースに記載された「濃縮還元」「ストレート」の文字は見たことがありますよね?しかしこれ、何がどう違うのか、わからない方も多いかもしれません。

 

とくに濃縮還元にもストレートにも「果汁100%」と書かれている場合があり、よく知らないと混乱してしまいますよね。このふたつの栄養価値や、100%を見極める方法などを、詳しくまとめてみました。

 

 

濃縮還元とは?

まず、野菜や果物を絞り、一度加熱をした後に水分を飛ばします。そのまま一度冷凍保存して、容器に詰める前に水分を加えて元の濃度に戻したジュースのことを「濃縮還元」と言います。

 

野菜や果物にはそれぞれ収穫時期がありますよね?一度濃縮して冷凍保存をしておくことで、1年を通して安定供給することができるのが、この濃縮還元の方法になります。

 

ストレートとは?

一方「ストレート」というものは、果物を絞ったそのままの状態を表しています。濃縮還元に比べると、素材の香りや味がしっかりと味わうことができます。

 

しかし果実を絞っているので、原材料の素材に大きく影響を受けてしまいます。収穫の時期や素材の出来によっては、味が変わる場合もあるでしょう。スーパーやコンビニなどで簡単に手に入る濃縮還元とは違い、ストレートは価格が2倍近くするのが一般的になっています。

 

 

果汁100%ジュースの表示はウソ?ホント?

消費者目線で考えると、果汁20%のものよりも果汁100%のほうが、何だか高級感を感じませんか?しかし「果汁100%」には大きな落とし穴があります。

 

たとえば果汁100%と記載されているのにも関わらず、原材料名に「加糖」と書かれているものって見たことがありませんか?

 

 

どうして加糖されている?

果汁100%と書かれているのに、加糖されたジュースというのは、全て濃縮還元されたものです。

 

濃縮還元とは、前述の通り、一度水分を飛ばされています。この時に風味などが損なわれてしまったり、変化してしまったりすることがあるため、水分に対して多めに還元をしています。その後に、味や品質を守るために糖分や香料を加えているんです。

 

加糖や香料を入れた分だけ薄まらないの?

加糖や香料が入っていては、その分薄くなって100%ではなくなってしまうのでは?と不思議に思いますよね。

 

100ℓの果汁を5倍に濃縮して、20ℓの果汁があったとします。この果汁に対し、水を80ℓ加えれば、計算上では果汁100%になりますよね。このように、濃縮した果汁ペーストを水で戻す時(還元するとき)、その比率に気をつけていれば、果汁100%が保たれるというわけです。

 

 

果汁〇%、濃度で栄養が変わる?気になる糖分はどのくらい?

日本にはJAS法という法律があり、果汁100%の飲み物しか「ジュース」と記載できないことになっています。そのため「ジュース」と呼ばれるものは、濃縮還元のものを含め、全て果汁100%になっています。

 

 

ジュースと呼べるのは100%だけ!

・果汁100% →ジュース
・果汁の割合が10%以上、100%未満 →果汁入り飲料
・果汁の割合が10%以下 → 清涼飲料水

 

このように果汁の割合によって、記載される名前が変わってくるんです。

 

濃度によって栄養に違いがある?

濃縮還元であってもストレートであっても、一度加熱殺菌がされているため、熱に弱い栄養素は減少しています。

 

100%のジュースであれば、濃縮還元だったとしても、ストレートと同等の栄養が入っている場合はあります。しかし果汁の濃度を確認するよりも、原材料名に「砂糖」「塩」の記載がないものを選んだほうが、栄養を摂取すると考えた場合には優れていると言えるでしょう。 

 

どのくらい糖分(砂糖)が入っているの?

では、それぞれにどの程度の糖分が入っているのでしょうか。例として、人気の某オレンジジュース(濃縮還元100%ジュース)を計算してみます。

 

成分表示の炭水化物の量を見てみると、200mlあたり炭水化物が20.4gとあります。ここでは炭水化物=砂糖類と捉えて計算をしてみますが、つまり100%のオレンジジュースの中には、20g以上の砂糖が含まれているということになります。20gの砂糖とは、スティックシュガー6本分です。

 

大人の1日当たりの砂糖の摂取目安は50gなので、200mlのオレンジジュースを飲んだだけで、1日分の2/5は砂糖をとってしまったという計算になるんです。

 

このように、私たちが一般的に「ジュース」と認識している飲み物には、多くの砂糖が入っているんです。

 

  

まとめ・ジュースで栄養はとれるのか?

ジュースという手軽な飲み物で栄養が取れたら、本当に便利ですよね。しかしジュースを選ぶ時は、果汁100%という言葉に惑わされず、どのような製法なのか、原材料として入っているのは何なのかを知ったうえで、商品を選んでいくことが大切になります。糖分の取り過ぎには十分に注意をしましょう。

 

野菜ジュースで栄養はとれる?手作りや生野菜との比較と選び方

スーパーやコンビニで手軽に飲める野菜ジュース。しかし、手軽だからこそ気になるのが栄養面ですよね。野菜をそのまま食べることと、ジュースで飲むこと。その方法にどのくらいの違いがあるのか、栄養価から詳しく比較してみました。 野菜ジュースは栄養がとれる... 続きを読む

関連記事健康ニスト

 

そのほかの関連商品