セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 特集
  3. しじみや肝臓エキスの栄養効果は?

しじみや肝臓エキスの栄養効果は?

無理をして飲みすぎて、後になって後悔したことってありませんか?お酒好きの方が知らず知らずのうちに負担をかけている肝臓ですが、何かトラブルが起きない限り改めて意識することってなかなかありませんよね。

 

そこで、アルコールの分解を担う肝臓をサポートするために一度は耳にしたことがある「しじみ」や「肝臓エキス」について、具体的にどんな栄養効果があるのかまとめてみました。

 

飲みすぎ注意!トラブルが起きても自覚症状はない? 

肝臓はアルコールを分解したり解毒を担う臓器で、生活するうえで欠かせない役割を果たしています。しかしこれだけ大切な臓器でありながら、自覚症状が出にくい「沈黙の臓器」とも呼ばれています。

 

□食事の栄養をエネルギーに変える
□アルコールやアンモニア、薬などをろ過する
□脳に必要なエネルギーをいつでも供給できるよう貯蔵する
□消化酵素を作り、血中のコレステロール値を調整

 

実はこれだけの働きを肝臓が担っているので、肝臓はよほどのことがない限り音をあげることはありません。したがって症状が出てからでは遅い場合も多く、お酒が好きな方は日頃から意識してねぎらってあげることはとても大切なことなのです。

 

 

しじみの栄養効果とは?

しじみにはオルニチンなどの必須アミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸、ビタミンB群、鉄分、ビタミンE、カルシウムなどの栄養が豊富で、古くから日本のみならず、韓国や台湾でも薬効のある食材として用いられてきました。そのため健康食品としても目にすることが多いですよね。

 

オルニチンは肝臓に作用して、働きを助ける役割のある栄養素です。アンモニアの解毒を促進する作用もあるため、それらの栄養素を含むしじみは、昔からお酒の席で役に立つと言われてきました。

 

もちろんそれだけではなく、しじみに豊富に含まれるアミノ酸は毎日シャキッと生活するための元気成分としても知られています。

 

 

肝臓エキスの栄養効果とは?

肝臓エキスとは、豚や牛の肝臓(レバー)を分解した粉末のことを言います。20種類を超えるアミノ酸や良質なたんぱく質、亜鉛、鉄分、葉酸が含まれる栄養価の高い食品のことです。

 

鉄分は身体に吸収しにくい栄養素ですが、鉄分の吸収を助けるビタミン類や葉酸が一緒に含まれているので、不足することが多い鉄分もしっかりと補うことができます。そのほかにも、疲れの元凶ともいわれる乳酸にも働きかけてくれるため、シャキッとした毎日を過ごしたい方にもおすすめできます。

 

実は肝臓エキスの優れた点として、肝臓そのものを食べるよりも、粉末化された肝臓エキスのほうがペプチドやアミノ酸が多く含まれていて、効率よく取り込めるというメリットがあります。

 

 

しじみと肝臓エキス・どっちを選ぶべき?

しじみも肝臓エキスも、どちらも似た働きを持っている栄養素です。そうなると、どちらを選んで良いのか迷ってしまいますよね。

 

しかし実は肝臓エキスは、しじみに含まれるオルニチンと組み合わせることでより一層効果が高まると言われています。そのため多くのサプリメントでは、肝臓エキスはオルニチンと一緒に配合されることが多くなっています。もし肝臓エキスサプリを選ぶ場合はオルニチンと共に配合されているものを選ぶと良いかもしれません。

 

 

サプリメントを選ぶメリットとは?

ついつい飲みすぎてしまって後悔することって多いですよね。しじみが良いとわかっていても、そんな時にわざわざしじみ汁を作って飲むのは容易ではありません。

 

やはり手軽で続けやすいというメリットを考えると、おすすめはサプリメントでの摂取になります。たとえばサプリメントの「宍道湖しじみ」などは、1日分(4粒)の中にオルニチンがしじみ1000個分配合されています。牡蠣エキスや肝臓抽出物なども一緒に配合されているので、お酒の席のために飲み続けた方も、豊富に含まれるアミノ酸で毎日シャッキリと過ごせることを実感できるかもしれません。

 

しじみも肝臓エキスもサプリは数多くあるので、お酒が好きな方や毎日をもっと元気に過ごしたい方は一度検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

宍道湖しじみ

4粒中に約1000個分のオルニチン配合

 こんなことが気になったら、もしかすると注意が必要? すっきり目覚めようとしても重たい 昔とくらべて二日目がつらい 夜の付き合いを断れない     「...  詳細を見る

宍道湖しじみの公式ページへ

 

そのほかの関連商品