セルフケアで健康的な明日を応援!
サプリメントや健康食品を探して比べるお試し通販サイト

  1. トップ
  2. 第2類医薬品
  3. 痛散湯
痛散湯

※ 商品の価格・お支払方法・返品交換・解約キャンセル・お試し などについては必ず公式ページにてご確認ください。

こんな「痛み」 本気で治したい方へ痛散湯

肩が痛い、腕が上がらない
毎朝「腰が痛くて」起き上がるのがツライ
膝がいたくて上り下りが苦痛

 

 

 

日常生活でこのような痛みをぶり返しながら、ガマンしていたりしませんか?長引いて、あちこち痛む「年齢からくる」痛みは、もしかすると「水の澱み(よどみ)」によるものかもしれません。

 

そんな痛みに、本気で治したいと願う方に痛散湯をご紹介します。

 漢方の学びに着目した「痛散湯」炎症による痛みにアプローチ

 

 

「治ったと思った」それなのにまたぶり返してしまう、年齢による痛みに本気で向き合ってみませんか?

 

痛みのもととなる原因が、残り続ける状態「年齢痛」と呼びますが、一時的に痛みを緩和させるよりも痛みの出にくい体質に改善してくことが重要です。

 

再春館製薬の『痛散湯』は、独自配合の生薬によって滞った「水(すい)」の巡りに注目、歳とともにくる痛み徐々にやわらげながら「気(き)・血(けつ)・水(すい)」のバランスを整え、痛みが起こりにくい環境へと導いていきます。

 

 再春館製薬の独自処方で「水(すい)の澱み」に働きかける

 

年齢を重ねることによって現れる人々の悩みに応えるべく、再春館製薬所の伝統的な漢方の教えをもとに、実現された『痛散湯』。独自の処方で現代人の「水(すい)の澱(よど)み」を解消するために、「防已(ぼうい)」という水(すい)の巡りに働く生薬を独自に加えました。

 

 

絶妙なバランスで配合された5種類の生薬が相互に作用することで自然治癒力を引き出し、年齢を重ねた痛みにじっくりと効いていきます。

 4つの生薬に「現代の痛みを解消」生薬のチカラで痛みの出にくい体へ

 

 

痛散湯は、最先端の技術により約500種類もの残留農薬を徹底的に検査。厳しい管理体制のもとで製造されているので、安心することができます。

 

只今、試供薬のお申込みができ、無料でお試しすることができます。ぶり返す痛みに、きちんと向き合いたい方はこの機会に試してはいかがでしょうか?

 

※ 商品の価格・お支払方法・返品交換・解約キャンセル・お試し などについては必ず公式ページにてご確認ください。

サプリや医薬品
最安値で
購入するには

サプリや医薬品は公式サイトでの購入が最もお得って知ってますか?

ネット通販も購入先により価格が異なります
サプリや医薬品のネット通販は大きく二通り、ショッピングモールとメーカー直営の公式サイトです。ポイントを貯めているなどの理由からショッピングモールで購入されるかたも多いのですが、本来は直営公式サイトのほうが流通コストなどが掛からないぶん安くなるはずですよね。

メーカーもやみくもに値引きできない!?
ところが、一番安く販売できるはずのメーカー直販サイトですが様々な事情から通常価格以下で販売することが難しいのも事実です。そこで少しだけ販売方法を変えて大幅な値引きをすることがあります。

初回限定や定期購入のキャンペーンは最安か?
メーカー公式サイトでは、初めて購入される方に限り大幅な値引きするキャンペーンを行ったり、一定の期間飲んで実感していただけるかた限定のキャンペーンを行っています。これらのキャンペーンを利用するとショッピングモールのポイント分を大幅に超える安さで購入することができます。

単品購入なのか定期購入なのか間違えのないように注意
当サイトでは単独で運営されている各メーカー公式サイトの情報を集めて整理し、わかりやすく記載しています。定期購入がある商品には『定期』又は『定期縛りなし』のアイコンを目立つ位置に設置していますので参考にしてください。

公式サイトで購入の前に
最安値で購入するには初回限定や定期購入のキャンペーンなどを利用することですが、購入回数や解約方法を公式ページ内で必ず確認してください。最近では購入回数の指定がなかったり(定期縛りなし)いつでも解約できる商品が増えてきています。また、公式サイトで購入すると保証やアフターフォローがうけられるメリットもあります。

キャンペーンの内容を正しく理解すれば、初回限定や定期購入を積極的に利用するのは賢い選択と言えるでしょう。

お試し(定期なし)
無料試供薬

痛散湯
無料お試し

無料試供薬のお申込みが可能です。

痛散湯通販公式ページへ

おすすめお試し
再春館製薬

再春館製薬所の理念の基本は漢方思想である。「人間も自然の一部である」と考え、自然からの恵みを人の力に生かす。いわば、「人と自然の共存」である。根本である自然を、地球環境を、再春館ヒルトップに勤める全従業員のもと「自然との共存」を目指し、あらゆる面で積極的に改善を図り、企業活動を行う。

(医薬品)痛散湯お試し通販

そのほか関連商品